ahaクレンジングリサーチで敏感肌にノースクラブがオススメな理由

aha成分で有名なクレンジングリサーチシリーズの洗顔料では『スクラブあり』『スクラブなし』の2種類が存在してることはご存知でしょうか?

実はこれってあまり知られていなくて実際にネット上でオススメされているのはスクラブありのaha洗顔。対して肌が弱いわけではないという方にとってはあまり関係のないとこかもしれませんが、肌の弱い人にとっては刺激性がだいぶ変わるのでなかなかの大問題なのです!

そこで今回は

  • aha洗顔において敏感肌の人にはノースクラブがオススメ
という内容で敏感肌や乾燥肌などの肌の弱い方のためにご紹介していきたいと思います!

aha洗顔において敏感肌の人にはノースクラブがオススメな理由

冒頭でも触れましたがスクラブがあるとないとでは刺激性の強弱にかなりの差があるため、肌の弱い方にはノースクラブがオススメなんです。

実際に口コミにおいてaha洗顔で

  • ヒリヒリした
  • 赤みが出た
などの書き込みが見られますが、その大半が肌が弱いのにもかかわらず、スクラブありのaha洗顔を使ってしまっているパターンが多いんです。
「ネットのオススメ記事ってリンクもあって親切だけど普通肌を中心に紹介していることが多いので、肌の弱い方は注文前にしっかりとチェックする習慣を身につけましょう」

スクラブ「あり」と「なし」では何が違うの?

違いが出てくるのは『洗浄力の強さ』と『刺激性』です。

ですがaha洗顔は『細胞同士を離れやすくする』という性質上通常の洗顔より刺激が強く毎日使いができないという点を気をつけなければなりません。普通肌の方でも初回はノースクラブの方を選んで見ると失敗しにくいです。「実際過去に私は普通肌ですが痛みを感じました、、、」

普通肌の人も肌が弱くなる時が…

肌にはバリア機能(免疫機能のようなもの)が備わっており、外界からの刺激から素肌を守ってくれます。しかしこのバリア機能はずっと一定なわけではなく1ヶ月のうちに弱ってしまう時期もあるんです!

なのでそう言ったタイミングだと、普通肌の人でもスクラブありのaha洗顔を使用して刺激を感じることがあるかもしれません。なので普通肌だけどなんがか心配だな…という人はaha洗顔ノースクラブタイプからはじめてみるのがいいかもしれません。ちなみにノースクラブは『クレンジングリサーチウォッシュクレンジングb』という名称です。購入の際はこの『b』の文字を見逃さないように注意してください。

まとめ

敏感肌や肌の弱い人はノースクラブの『クレンジングリサーチウォッシュクレンジングb』を使うのがオススメです!よりaha洗顔について詳しく知りたいという方は初心者必見!AHA洗顔の嬉しい毛穴効果と失敗しない選び方とは?で詳細にまとめておりますので合わせてご確認くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です