【リップスワックス】パーマに最適はどれ?おすすめとカール活かし方

パーマに効果的なリップスのワックスってどれ?

パーマ風スタイルを作りたい!

あなたもこんな悩みはありませんか?

パーマ(パーマ風)のスタイルって「普通のセットとなんか違うかも…」なんて不安に思ってしまいますよね!

 

実はその通りで、パーマを当てた髪には水分量の多いワックスがよかったりします。

それはパーマをかけた髪は水分によってカールがおこる特性があるため。

 

そこで今回はパーマの髪に送るリップスワックスというテーマで

  • パーマにおすすめなリップスのワックス
  • パーマ髪を補修するケア方法

上記の2つの内容を中心に紹介していきます。

 

パーマ髪におすすめなリップスのワックス

パーマをかけた髪におすすめなリップスのワックスはLIPPS ウェットブラストワックス』というワックスです。

というのも、このウェットブラストワックスは『ツヤ感』と『強いセット力』の2つが両立してあるため。

そのため、ワックスの水分でパーマのカールを出しつつふんわりをボリュームを出しやすいんです!

なので、パーマスタイルでリップスのワックスの中で探しているならLIPPS ウェットブラストワックスがおすすめです。

 

セット力ってかなり重要

パーマならスタイリング剤の水分に注目するだけじゃダメなの?

このように思う人もいるかもしれません。

ですが、通常のスタイリング同様『セット力』も重要な要素になります。

それはセット力がないと

  • 操作性が低い
  • ボリュームが出しにくい

こんなデメリットがあるため。

なのでセット力も大切な選ぶ際の要素といえます。

 

LIPPS ウェットブラストワックスとは

黒板に書かれたはてなマーク

先ほどもちょろっと紹介しましたがここではがっつりLIPPS ウェットブラストワックスについて紹介していきます。

まずは公式での情報からどうぞ▼

濡れ髪質感を自在に舞い散らしガッチリホールド!

濡れたような質感の細かい毛束をスーパーハードなセット力で自在に動かし散らしてガッチリホールドします。

ウェット&ムーブ&ホールド!!

1,600円+税

内容量 : 100g

引用:LIPPS公式サイトより

セット力 ★★★★★★
ツヤ ★★★★★☆

このウェットブラストワックスでのスタイリング例を見てみると、下の写真のようなスタイル。

またLIPPSのYouTubeチャンネルでは、ワックスを使ってのヘアセット動画があるので参考にしてのセットも可能です。

真似してセットの練習をしていくとかなりレベルアップできますよ♪

 

BLASTラインは束感スタイルにぴったり

実はこのワックスはLIPPS独自のスタイル”ブラスト”を作るのに特化したライン。

ブラストスタイルとは、下記の画像のような細かい毛束の束感スタイル▼

ホットペッパーのヘアカタログでも上位の人気の髪型です。

だから

「人気のリップスの髪型が好みだ!」

という人にはぴったりといえます。

ノートとペン【リップスワックス】ブラストの評価は?レビューと口コミから特徴を紹介

パーマを強弱を調整するには

基本的にパーマで作ったカールは、髪が濡れているほど出やすく乾いているほど出にくいという特徴があります。

そのため

  • ドライヤーで乾かす程度
  • ワックスの水分量

これらを工夫するだけでもカールのかかり具合が変化します。

おすすめの方法としては、後者のワックスの水分量を変化させる方法です。

 

やり方としてはワックスに水を加えるという方法もありますが、今回はワックスを混ぜる方法をご紹介。

手順1
ベースを用意
まず、1つベースのワックスを用意します。
手順2
理想のスタイルに応じて
そして自分がカールをもっと強く出したいならツヤ感の強いスタイリング剤、カールを減らしたい場合はツヤ感の少ないスタイリング剤を混ぜ合わせます。

具体的に何:何とはいえませんが、使っていく中で「これくらいだ!」という分量が発見できます。

自分の髪にワックスをどれくらいつければいいのか自然とわかってくるのと同じイメージです。

頭の中のクエスチョン【簡単】リップスのワックスを混ぜる方法とは?自分の好みの質感にする

パーマ風ならこのリップスのワックス

パーマをかけている髪にはツヤ感のあるワックスがおすすめですが、パーマ風なら『L08 マットハードワックス』『L14 フリーハードワックス』この2つのワックスがおすすめ!

上記の2つのワックスに共通しているのは、高いセット力と操作性です。

というのも、パーマ風のスタイルではヘアアイロンでのクセづけはもちろん

  • セット力
  • 水分の少なさ
  • 操作性

これらの要素がスタイリングの良し悪しを左右してくるから。

そのためセット力と操作性がある上記のワックスがおすすめといえます。

 

▼スペックはこんな感じ

L08 マットハードワックス

セット力 ★★★★★☆
ツヤ ★☆☆☆☆☆

L14 フリーハードワックス

セット力 ★★★★★☆
ツヤ ★★★☆☆☆

好みの質感や髪のダメージ具合によって使い分けるのがおすすめです。

 

ばさっとした質感が好みならマットワックス。

ばさっとしすぎず、ツヤがありすぎず…という方はフリーハードワックス。

 

 

そしてアイロンやカラーによるダメージで髪がパサついている人は、水分量の多いフリーハードがいいかもです。

次の見出しで紹介するヘアケアで髪をケアすればマットハードでももちろんOK!

 

リップスワックスと使いたい!パーマの補修アイテム

ズバリ!パーマをかけている人がLIPPSのワックスと一緒に使いたいアイテムは『ヘアオイル』です。

ヘアオイルはざっくりといえば下記のような効果があります。

  • 髪の補修をする
  • 髪にまとまりを持たせる
  • 髪をコーティングする
  • 髪にツヤを持たせる

参考:ホットペッパーヘアオイルとは

そのため、パーマやパーマ風スタイルでの受けた髪のダメージを補修しつつ日々受けるダメージを軽減してくれます。

その結果としてキレイな髪がキープできます。

逆にヘアオイルを使わないと…

髪のダメージ量によってはもちろんヘアオイルを無理に使う必要はありませんが、パーマorヘアアイロン+ドライヤーの日常ダメージにより髪にダメージが少しずつ蓄積していきます。

すると、

  • ワックスの馴染みが悪くなる
  • カラーの入りが悪くなる
  • パサつきの原因になる

などのデメリットがあります。

中でも多くの人に見られるのが『髪のパサつき』です。

実際にこの髪のパサつき問題に関しては、女性の髪の悩みの1位にランクインするほど深刻な問題だったりします。

女性での髪問題で1位なら男性もかなり影響があるはず、、

 

そのため髪のトラブルを防ぐためにもヘアオイルの使用はおすすめします。

個人的にはロレッタのベースケアオイルが使っていてよかったです▼

 

さらさらの髪の方がモテる話

実はパサついた髪よりさらさらヘアーの方が確実にモテます。

それは現在のモテのトレンドの一つとして『ノーヘアセット』のナチュラルスタイルがあるため。

あなたも”女子受け” ”イケメン” “清潔感”と聞くとなんとなくナチュラルな爽やか系イケメンを想像するのではないでしょうか?

実際に韓国系やマッシュスタイルも流行っており、あれもナチュラル系ですね!

 

そしてそれらのナチュラルスタイルのイメージの髪は『パサつき』とは無縁。

逆にパサついた髪からは

  • 見た目に無頓着
  • 不潔感

などの負のイメージがあるかと思います。

そのため髪のヘアオイルをはじめとしたパサつき対策は重要だったりします。

 

ヘアオイルはセット時にも効果的

ヘアオイルは髪の補修にも効果を発揮してくれますが、セット時にも活躍してくれます。

それは『油分』がベースのアイテムであるから。

だからドライヤーで髪のベースを作るときに、

ボリュームを出したい所 ふんわりと出す
ボリュームを抑えたい所 しっかりと抑える

こんなことも可能なんです!

その結果として、

  • 髪のシルエットがキレイに出せる
  • セットがしやすくなる

こんなメリットがあります。

そのためヘアオイルは補修の面も含めて、リップスワックスと一緒に持っておきたいアイテムだといえます。

 

リップスのワックスでパーマスタイルを楽しもう

最後にこの記事のまとめです。

パーマスタイルにおすすめなリップスのワックスはツヤ感とセット力のあるLIPPS ウェットブラストワックス

パーマ風スタイルなら、アイロンで作った曲を崩しにくいツヤ感が抑えられつつセット力のある『L08 マットハードワックス』『L14 フリーハードワックス』この2つのワックス。

 

また髪のパサつきは異性・同性含め良い印象を与えないので、パサつきケアを含む髪をキレイに保つためにも、ヘアオイルの使用がおすすめ!

リップスのワックスでぜひパーマスタイルを楽しんでください♪

LIPPSのワックスをより詳しく知りたい方はこちらの記事を合わせてご覧ください。

>>人気のリップスワックスで失敗しにくいタイプならこれがおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です