リップスワックスの白L08がおすすめ!特徴やレビューで魅力をご紹介

LIPPSの白L08ってどんなワックス?

実際に使っている人の生の声が聞きたい!

あなたも上記のようなお悩みがあるのではないでしょうか?

ワックスのおすすめランキングで上位にランクインするワックスでも、人によってはリアルな声も聞きたくなりますよね、、

実際に私も心配性なので商品を購入する前はかなりリサーチします。

 

結論から言ってしまえば、リップスのワックスの白(L08)は多くの人におすすめできるワックスでした。

それはセット力がありながら、マットな質感を表現できるため。

 

そこで今回はリップスワックスL08をテーマに

  • リップスワックス白(L08)の特徴
  • 合わせて持っているとスタイリングしやすいもの
  • より自分の理想のスタイルに近づけるために
上記の3つの内容を中心に紹介していきます。

リップスのワックス白(L08)の特徴

まず初めにリップスのワックスの白(L08)の特徴についてざっくり紹介していきます。

使用するワックスの特徴を知ることで、購入してからの後悔や目指すスタイルとのズレを解消できるので、知っている人も知らない人もお付き合いください。

 

LIPPSワックス L08はこんな商品

ラフに動く束感を
しっかりキープしたい!
永遠の定番商品。ワックスといえばこれ!

LIPSS公式サイトより引用

セット力 ★★★★★☆
ツヤ ★☆☆☆☆☆

 

私なりの解釈で3つにまとめるならこんな感じ▼

  • 束感スタイルを目指したい
  • 王道のモテる髪型を目指したい
  • キープ力がありながらも手直しがしやすいワックス

こんな要素のワックスを探している人には、このリップスのL08のワックスはおすすめできます。

 

画像で見るならこんなスタイル▼

>画像を入れる

 

リップスのワックスの白(L08)は初心者にもぴったり

スタイリング初心者にLIPPSの白がおすすめできる理由はツヤ感が抑えられているため。

ツヤ感が抑えられているメリットは、

  • スタイリングを少しミスっても不潔にみられにくい
  • 少量であればワックスをつけているをバレない
  • 女子受けが良いふわっとしたスタイルが作りやすい

このようなメリットがあるから。

 

逆にツヤ感があるワックスで間違ってしまうと、不潔感がかなり出てしまいます。

実際にあなたも、

「スタイリング剤がついてるみたいだけどあの人汚い、、、」

と感じたことはありませんか?

そのような人に共通する点といえば、『不潔なツヤ感』でしょう。

 

もちろんツヤ感のあるワックスでも、セクシーな髪型やクセを活かしたスタイリングはできます。

ですが、あまりスタイリングに慣れていないうちは不潔よりになりやすいので、避けるべき。

そんな理由もあって、マットでツヤのないLIPPSワックスの白は初心者にもおすすめなんです!

 

実際にリップスのワックス白を使ってのレビュー

実際に私もスタイリングでLIPPSのマットハードワックスを使っているのでレビューしていきます。

ワックスを手に取ってみると、かなり柔らかいテクスチャーです。

感覚的にはニベアに近い印象。

▼写真いれる

ワックスが柔らかいことによって、スタイリング剤を髪に馴染ませる時も全体に馴染みやすいので大きいポイントです。

実際に髪につけてみると、マットハードワックスの伸びのよさがより実感。

ワックスをつけ終わり、全体を整えてみるとふんわりとした束感スタイルを作ることができました。

 

ここからスプレー(VO5)を振ってスタイリングが完成!

スプレーの振り具合によってもスタイリングの質感が変わるので、好みによって量を調整してみましょう。

スプレー多め くっきりとした束感
スプレー少なめ ふんわりとした束感

 

弱点として単体では1日中キープは難しい

リップスのワックス白L08に限った話ではありませんが、ワックス単体で1日中作ったスタイルをキープするのは困難です。

そのため、ワックスのみであれば手直しが必要になったりします。

なので、手鏡やスプレーを合わせて使ってあげるのがおすすめ!

私はミディアムヘアーの軟毛をいうことあって、夕方になる前にはへたってしまいました。

 

LIPPSマットハードワックスの上位互換?

パソコンを見て考える男性

実はリップスのマットハードワックスより、マットな質感とセット力を合わせ持つものもあります。

それは同じリップスからでている、『マットブラストワックス』という商品です。

実際に公式サイトで紹介されているスペックを見るとこんな感じ▼

セット力  ★★★★★★
ツヤ ☆☆☆☆☆☆

 

スペックだけみれば「こっちの方がよくない??」って思うかもしれません。

ですが、ワックスの伸びが悪いという欠点があるので、こちらはスタイリングが慣れたらぜひです♪

ノートとペン【リップスワックス】ブラストの評価は?レビューと口コミから特徴を紹介

リップスのワックス白を合わせて持っておきたいもの

LIPPSワックスと泡合わせて持っておきたいアイテムは下記のもの。

  • ヘアアイロン
  • ヘアオイル
  • スプレー
  • 手鏡

ではそれぞれなぜ必要なのか解説していきます。

ヘアアイロン

ヘアアイロンは髪にクセを伸ばす・つけるなどができるもの。

そのため、アイロンがあるだけでスタイリングのしやすさが向上することはもちろんですが、幅も広がります。

アイロンに関してのおすすめ記事は後日執筆しますが、サロニアの黒いアイロンがコスパ最強です。

▼サロニアアイロン

 

ヘアオイル

ヘアオイルは髪をダメージから守ってくれるもの。

そのため、日々のドライヤーやアイロンによるダメージを軽減・髪のダメージを補修してくれます。

すると、、、

  • 髪にツヤがでて清潔感に繋がる
  • 扱いやすい髪になる

これらのメリットもでてきます。

 

またがっつりスタイリングしたくない日でも、ヘアオイルがあればある程度は髪が整うので、「オフの日もボサボサでいたくない!」という人にもぴったり!

個人的にはロレッタのベースケアオイルがおすすめです。

▼ロレッタベースケアオイル

 

ヘアスプレー

ヘアスプレーはワックスで作ったスタイルを固定するためのもの。

そのため、ヘアスプレーを使ってあげることで作ったスタイルを長い時間キープできます。

基本的にはどれを選んでいただいても良いのですが、『無香料』という記載のあるものがおすすめです。

というのも、香料がついているスプレーだと匂いとの相性もありますし、香水などのジャマをしてしまうため。

無香料のスプレーをAmazonでチェック

 

手鏡 

手鏡が必要なのは手直しも1つの理由ですが、バック(後ろの髪)も綺麗にスタイリングするため。

ヘアセットを慣れてない人は、前から見える部分はしっかり作り込んでいることは多いけど、後ろはテキトーな場合は結構多いんです!

すると、一生懸命作り込んだ前との対比で印象のダウンにも繋がりかねません。

そのため、合わせ鏡で後ろのスタイリングもできるようにするため、手鏡もあると良いアイテムといえます。

私は100均の手鏡を使っていますが、十分にバックのスタイリングができます。

Amazonで鏡をチェック

リップスのワックス白でより理想のスタイルに近くには

リップスのマットハードワックスで理想のスタイルに近づくには、『ワックス同士を混ぜる』ことも重要です。

というのも、目指しているスタイルと自分の髪質によってはリップスワックス白ではスタイリングが難しいというケースもあるため。

そのため、スタイリングに慣れてきたらLIPPSのマットハードワックスをベースにワックス同士を混ぜ合わせて、自分好みの質感のワックスを作るのもあり!

同じLIPPSシリーズなら、ブラストシリーズのワックスを持っておくとワックスを混ぜるためには便利ですよ!

もちろん単体としてもスタイリングをサポートしたくれます。

頭の中のクエスチョン【簡単】リップスのワックスを混ぜる方法とは?自分の好みの質感にする

 

リップスのワックス白でスタイリングを楽しもう

では最後にこの記事のまとめです。

リップスの白ワックスことL08マットハードワックスは

  • 高いセット力
  • ツヤの少ないマットな質感
  • 伸びが良い
  • 王道の束感スタイルが作れる

こんなメリットがあるワックスです。

またツヤがないという特徴から、ヘアセットに慣れていない人でも失敗かしにくいというのもポイント!

数々のランキングや美容院でも使われてるワックスをぜひ使ってみてください♪

パソコンを見て考える男性人気のリップスワックスで失敗しにくいタイプならこれがおすすめ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です