カフェテインの効果的な飲むタイミングとは?消費カロリー200以上変化します

「カフェテインを飲むのに効率の良い時間帯はあるの?」
「あるならその飲むタイミングで試したい!」

あなたもカフェテインを購入したなら、上記のような疑問があるのではないでしょうか?

せっかく効果的にコーヒーダイエットを行うなら、効果的に行いたいですよね。

 

結論から言ってしまえば、カフェテインを飲むタイミングは”運動前”がおすすめです!

それはカフェテインに含まれている成分のカフェインが、カロリーの消費効率を上げてくれるため。

逆に言ってしまうと効果的でないタイミングにとってしまうと、よく口コミでみる「痩せない」という結果に結びついてしまいます。

そこで今回はカフェテイン飲むタイミングというテーマで、

  • カフェテインを飲むタイミングのおすすめ
  • 夜に飲んでしまうと痩せない理由
こちらの2つの内容をメインに紹介していきます。

カフェテインは飲むタイミングや飲み方を変えるだけでも、”痩せたor痩せない”の大きな分かれ道にもなるので、しっかりとタイミングを知って理想の身体を目指しましょう♪

カフェテインを飲むタイミングのおすすめ

冒頭でも紹介したようにカフェテインを飲むタイミングは主に、”運動前”がおすすめ!

それはカフェテインに含まれているコーヒーの痩せサポート効果があるため。

だから、カロリーを消費する運動でさらに脂肪を燃焼することが可能なんです!

 

ですが他にも、カフェテインを効果的に飲むタイミングがあるので、ここから一気に紹介していきますね♪

ちょっとした体を動かす前

カフェテインに含まれているカフェインやクロロゲン酸には、代謝を向上させてくれる効果があるので、ちょっとした身体を動かす前の摂取もOK!

例えばこんなシーン

  • 家事にとりかかる
  • お買い物
  • ストレッチ

上記のをする前に飲むのもかなり効果的。

この表の中でも、”家事の前”はおすすめです。

というのも、日常での消費カロリーの大半を閉める家事は”皿洗い+料理”の組み合わせでも150kcalも消費するんです!

「その他の家事も合わせたら、運動なんかよりいくのでは。。。」

なんて思っちゃいますよね!

そのため、ちょっとした運動前にもカフェテインはおすすめなんです。

家事の消費カロリーの計算は下記のサイトが参考になりますので、「家事でどれくらいのカロリーを消費するんだろう?」

このように疑問がある方は参考になるかと思います。

参考 家事の消費カロリー一覧|家事をダイエットに上手く利用しよう!痩せTECH

 

仕事の前

仕事中にはデスクワークメインであろうと、生活の中ではもっとも歩く歩数が多い時間。

そのため、

「運動するのはちょっと。。。」

なんて思っている人も無意識に軽い運動を行なっているんです!

 

そのため、歩行数が多い出勤前にもカフェテインは効果的なタイミングと言えます。

休憩中にカフェテインのリチャージをしてあげるとより効果的♪

ちなみに私は現在、美容・健康部門での接客をしているのですが、5時間くらいで5000歩も歩いているようでした。あまり動いていないような感じでも以外と歩いているものですよ。

食事の前

食事の前に飲んでも効果的なのは、カフェテインに含まれている成分が”満腹を感じやすくしてくれる”から。

そのため、我慢せずに摂取カロリーを抑えることが可能!

その結果として、痩せ安い食事習慣の実現ができるのです。

 

効果的だけどおすすめできないシーン

効果的ではあるけどおすすめはできないのが、入浴のシーン。

それは入浴の時間は多くの人は夜の時間であるため、カフェインの覚醒効果がデメリットを与えてしまうため。

実は”睡眠の質が低下してしまうと太りやすくなってしまう”という研究もあったりしますので、ダイエット目的なら控えたいタイミングです。

夕方より前の入浴なら良いのですが、夜の入浴前は控えるようにしましょう。

どうしても、「入浴中にもダイエット効果を高めたい!」という方は、カフェインレスのコーヒーなどがおすすめ!

睡眠への悪影響を与えずにダイエット効率をあげられますよ♪

Amazonでカフェインレスコーヒーをチェック

睡眠不足による肥満リスクについては次の見出しで解説していきますね♪

夜に飲んでしまうと痩せない理由

夜にカフェテインを飲んでしまうと痩せない理由は、カフェテインに含まれている『カフェイン』の覚醒作用にひみつがありました。

それは睡眠中にはホルモンや神経の物質の調整がされていて、カフェインのせいで睡眠の質が低下してしまうと太りやすくなってしまう異変が起きてしまうため。

睡眠不足によって太りやすくなる体の変化

睡眠中には体のメンテナンスが行われていて、食欲に関する調整も行われています。

ですが

  • 睡眠時間が多く取れない
  • 睡眠の質が低い

これらの状況に陥ってしまうと食欲に関係するホルモンがうまく分泌されません。

すると、

  • 食欲を増やす『グレリン』が増加
  • 食欲を抑える『レプチン』が現象

こちらのホルモンの異常が起きてしまいます。

その結果として、食欲のリミッターが外れてしまって痩せにくく・太りやすい体になってしまうのです。

そのため、カフェテインでダイエットそするなら睡眠の事も考えてあげましょう。

睡眠不足で食欲が暴走する理由

「レプチンが現象とか、グレリンが増加とかなんで都合の悪いように体が変化するんだろう。。。」

あなたもこのように思いませんでしたか?

実はこれ、動物としてはなくてはならない本能的な特性なんです!

 

それは動物の世界では人間のように、安定して毎日の食事が取れるとは限りません

すると、「このままではだめだ」と脳が判断し、命を存続させるためにカロリーを求めるように体に指令を出します。

私たちでいうと「もうだめだ」の部分は睡眠不足で弱っている状態。

その結果として、食欲が旺盛になるのです。

あなたにも食欲暴走の経験はあります

実際にあなたも学生時代のテスト期間や睡眠不足の時に、

「今日の食欲どうした(笑)」

なんて経験はありませんか?

それ睡眠不足によって食欲がブーストされています。

ですので、ダイエッターの人からすれば「いらない本能だ。。。」

と思うかもしれませんが、動物には必須の特性だったりします。

 

この脳への「もうだめかも」という指令が出たら食欲に抗えなくなってしまうので、睡眠には注意が必要です。

 

カフェテインはカロリー消費の多いシーンの前に飲もう

カフェテインを飲む効率よ良いタイミングは

  • 運動
  • 家事
  • 仕事
  • 食事

などの主に動く時間の前や食べる前がおすすめです!

それはカフェテインに含まれている成分が、”食費カロリーを向上”や”食欲の抑制”などの効果をもたらしてくれるため。

そのためカフェテインは上記のタイミングでの摂取がおすすめ!

タイミングを今日からでも改善して美ボディーを目指しましょう♪

カフェテインの公式サイトをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です