炭酸洗顔の毎日使いはあり?【ルールを間違えると肌荒れにつながります】

「炭酸洗顔って毎日行っても大丈夫なの?」
「効果があるらしいから使えるなら毎日使いたい!」

あなたも炭酸洗顔を毎日しても良いか?頻度や方法についてお困りではありませんか?

普通の洗顔料と炭酸洗顔ってなんか違うみたいで、正直不安になりますよね、、

 

 

結論から言ってしまえば、炭酸洗顔は2日に1回くらいの頻度がおすすめ!

それは炭酸洗顔では肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高める働きがあるため。

つまり毎日使いはおすすめできません。

 

そこで今回は炭酸洗顔毎日使いはあり?というテーマで、

  • 炭酸洗顔の毎日使いはNG!その理由を徹底解説
  • 炭酸洗顔の効果
  • やり方やおすすめ商品
上記の3つの内容をメインに紹介していきます!

正しい洗顔方法をマスターして美肌を手に入れましょう♪

炭酸洗顔の毎日使いはNG!その理由を徹底解説

冒頭でも紹介したように炭酸洗顔の毎日使いはおすすめできません!

それは肌のターンオーバーを促進するという炭酸洗顔の性質上、毎日使ってしまうと、

  • ターンオーバーしすぎる
  • 肌のバリア機能が弱まってしまう

こんなデメリットがあるため。

つまり肌荒れに繋がってしまうのです。

 

そのため、炭酸洗顔の毎日使いはおすすめしません。

後述しますが、例外はあって既製品の炭酸洗顔は毎日使いできるものが多いのです。

正しい頻度は2日に1回のケア

炭酸洗顔の正しい頻度としては、2日に1回のケアです。

こちらの頻度に関しては、肌の性質によって回数が異なりますが、まずは様子を見て3日に1回ペースから初めて見ましょう。

 

「もう少しい消そうかも!」

このように思ったら回数を増やしてみてください♪

 

肌の弱い人・生理中は頻度を減らそう

炭酸洗顔はターンオーバーを促進させる性質上、皮脂や水分が少ない乾燥肌の人や、皮脂や肌のバリア機能が乱れている生理中には頻度を減らすことをお勧めします。

それは、自分の肌への負担が大きくなってしまい肌荒れにも繋がりかねないから。

 

なので、肌が弱い人や生理中の方は炭酸洗顔の頻度を落としましょう。

様子を見つつ、週1~2回を推奨します。

 

ホルモンの乱れに良いスキンケア

生理やホルモンバランスの乱れが気になる人は『オルビスクリア』を試してみることをおすすめします。

このオルビスクリアというブランドは、肌のバリア機能に注目し揺らがない肌へと導いてくれるもの。

 

そのため、

  • 生理中の肌の調子が悪い
  • 肌荒れしやすい

という方はスキンケアをクリアシリーズに変えれば、肌が改善する可能性があります。

トライアルセットは全額返金サービスがあるので、ぜひ自分の肌との相性をチェックしてみてください♪

【オルビスクリアの効果】繰り返すニキビに効く?効果の理由と口コミのまとめ

オルビスクリアのトライアルセットをチェック

炭酸洗顔の効果は?【毎日使えなくても実感可能】

炭酸洗顔の効果はおもにターンオーバーの促進と言われておりますが、他にも魅力的な働きがあったりします。

ここからはそんな

  • 炭酸洗顔の効果
  • 落とし穴となるデメリット

この2つに注目して紹介していきます。

炭酸洗顔の4つのメリット

炭酸洗顔による効果は主に下記の4つとなっております。

  • ターンオーバーの促進
  • 汚れを落とす
  • 血行を良くする
  • 爽快感がある

では1つずつ詳しくいていきましょう!

ターンオーバーの促進

この肌のターンオーバーの促進は、肌の生まれ変わりの速さを促進させる効果があります。

一般的にはだいたい1ヶ月(28日)で肌は生まれ変わると言われておりますが、

  • 食事
  • 睡眠
  • ストレス

などの就活生感によって乱れてしまうので、このターンオーバーの促進は美肌を目指すにはかなり重要です!

古いはがれるはずの角質が長い間肌に止まっていると、見た目に関してはもちろん。メイクの化粧のりにも悪影響を及ぼします。

 

汚れを落とす

炭酸に含まれる二酸化炭素には、タンパク質を吸着してくれる作用があります。

その効果から、毛穴に詰まってしまった皮脂汚れには効果的。

いちご鼻や皮脂が原因の角栓がある方はぜひ試してみてきただきたいです。

 

血行を良くする

炭酸は皮膚に作用することで、血行を良くしてくれます。

血行が良くなると、

  • くまやくすみが良くなる
  • 肌がトーンアップする

などの血色が良くなるメリットがあります。

そのため、顔色が良くなくていつもメイクでカバーしていた!という方には強い味方になってくれます。

 

爽快感がある

しゅわしゅわとした爽快感があるので、

「爽快系の洗顔料が好きだった!」
「でも肌に悪いからやめた」

なんて人や、暑さの気になる夏にはぴったり!

 

炭酸洗顔のデメリット

炭酸洗顔も薬と同じようにやればやるほど良いわけではありません。

デメリットとして、

  • 目に入ると刺激がきつい
  • 肌質によっては刺激に感じる

などのデメリットがあります。

では詳しくみていきましょう。

 

目に入ると刺激がきつい

炭酸洗顔の炭酸は水よりも刺激性が強いのが特徴です。

そのため、目に入ってしまうと、通常の洗顔で泡が入ってしまったとき以上の痛みにつながってしまいます!

ですので、目に入らないように気をつけましょう。

 

肌質によっては刺激に感じる

洗顔料や化粧水の成分によって刺激を訴える人いるように、炭酸でも刺激を感じてしまう人もおります。

特に敏感肌や乾燥肌の人は要注意。

 

肌が弱い人の対処法は?

「刺激性が少なからずある」なんて記載を見ると、肌の弱い方やアトピー肌だと心配になってしまいますよね!

そこで簡単にできる対処法について2つ紹介していきます。

 

1.炭酸の弱いものを選ぶ

炭酸洗顔に置いて刺激を訴える人は『炭酸』が原因なので、炭酸の濃度が低いものを選んであげると良いです。

強炭酸・炭酸・微炭酸とありますが、肌の弱い人には『微炭酸』の選択がおすすめ!

 

実際に使ってみて、

「なんだか物足りない」

そう思ったら、徐々に炭酸の濃度を上げてみてください。

肌が強くない人でも「炭酸洗顔なら大丈夫だった!」なんてこともあります。

Amazonで炭酸水をチェック

 

2.炭酸を薄める

使ってみて、

「これはちょっとピリピリしそう」

このように思ったら、お水やぬるま湯で炭酸水の濃度を薄めてあげましょう。

すると刺激も弱まっていきます。

 

炭酸洗顔のやり方やおすすめ

炭酸洗顔のやり方はとても簡単で下記の3ステップとなります。

  1. 炭酸水で顔を素洗いする
  2. 持っている洗顔料で洗顔
  3. すすいで完了!

いつもの洗顔でのはじめに水orぬるま湯で洗うのを炭酸水に変えるだけ!

たったそれだけでも、記事の前半で上げたようなメリットが得られます。

 

炭酸の選び方で注意したいこと

炭酸洗顔において炭酸水選びはかなり重要です。

そのため、絶対に守っていただきたいのは、ソーダ水やサイダーなどは選ばないということ。

効果的に炭酸洗顔を行うためにも、炭酸は砂糖の入っていないものを選びましょう。

失敗しない!おすすめの炭酸泡洗顔【3選】

炭酸水で行う炭酸洗顔は効果的ではあるけれど、”炭酸水をいちいち用意しなければならない”というところが面倒なところ。

そこでここからは実際に売っている炭酸洗顔のおすすめについてご紹介していきます。

毎日使いも考えられて作られていたりするので、炭酸水を使うより効果的です♪

1.ビフェスタ炭酸泡洗顔 ブライトアップ

プチプラ炭酸泡洗顔で高い人気を誇っているビフェスタ炭酸泡洗顔シリーズ。

中でもこのブライトアップは肌のトーンアップをさせてくれる成分も含まれているので、

「炭酸洗顔をする1番の目的は肌のトーンアップ」

という方にはおすすめ!

 

2.サナ なめらか本舗 パーフェクト泡洗顔

こちらは大人気豆乳イソフラボンのスキンケアアイテムで人気のなめらか本舗の炭酸洗顔料。

レチノール誘導体が配合されているので、

「炭酸洗顔は肌のターンオーバー目的」

という方にはこのサナ なめらか本舗 パーフェクト泡洗顔がおすすめ!

3.ディースプラッシュ・ラベッラ 炭酸洗顔フォーム

こちらのディースプラッシュ・ラベッラ 炭酸洗顔フォームは、ネット通販で人気の洗顔料。

『温感』の炭酸洗顔であるため、

「徹底的に汚れを落としたい!」

という方にはディースプラッシュ・ラベッラ 炭酸洗顔フォームはおすすめ!

 

また炭酸洗顔の中でのトップクラスに泡が濃密なので、肌に負担をかけたくない人にぴったりです。

Amazon・楽天より公式サイトの方が1000円くらい安いみたいなので、「住所の入力くらいならやるよ!」って方は公式サイトから購入するのがお得。

公式サイトでチェックはこちら

 

炭酸洗顔を正しく使って美肌を手に入れましょう

炭酸洗顔には、

  • 砂糖が入っているものはだめ
  • 毎日使いはNG!

などのルールはありますが、しっかと方法を守って使ってあげれば、多くのメリットが得られます。(市販のものなら毎日使いOK)

 

そのため、あなたもキレイな肌を手に入れたいなら炭酸洗顔を初めてみてはいかがでしょうか?

キレイな肌はモテにもつながりますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です