肌トラブルを効果的に撃退♪メラノcc化粧水の使い方を一挙公開!!

年齢を重ねるごとに増えてくるシミやソバカス、それに、なかなか改善できないニキビ跡、毛穴の開きなど、肌の悩みを数え上げたらキリがありませよね…

そのような肌の悩みを改善することを目的とした、有効成分が配合されたスキンケア化粧品も沢山販売されています。でもいくら有効成分が配合されているといっても、間違った使い方をしていれば効果はなかなか実感できません。

メラノCC化粧水

  • ニキビ
  • しみ・そばかす
  • 毛穴
などの肌の悩みを改善してくれる有効成分が配合されている化粧水です。

シミやソバカス、ニキビ跡が消えたという口コミも多く手頃な値段なのに効果が高いことで話題沸騰中。ここではそんなメラノccの化粧水について

  • メラノccの基本的な使い方〜効果的な使い方
  • 口コミや評判

などをメインにご紹介していきたいと思います!

メラノCC化粧水の基本的な使い方

メラノCC化粧水は洗顔後の肌に手またはコットンに適量を取って肌に馴染ませるように軽く押さえていきます。

乾燥が気になる目元や口元それにシミ・ソバカス・ニキビ跡などの肌トラブルが気になる部分には重ね付けをすると効果的です。最後に手で肌を押さえるようにしてハンドプレスをすると肌にしっかりとしみこんでくれます。

メラノCC化粧水の肌トラブルを考えた使い方

メラノCC化粧水をたっぷりと付けているつもりでも肌の乾燥が気になる人は次のような使い方がおすすめ!

洗顔後の肌にすぐつける

洗顔後の肌は皮脂が少なくて最も乾燥している状態です。何も付けずに放置してしまうと乾燥が進んで化粧水が馴染みにくくなってしまいます。ですのでお風呂から上がってタオルで拭いた後から保湿までの間が勝負!より早く保湿してあげましょう♪

化粧水が肌に馴染んでから美容液などをつける

化粧水がまだ肌の表面に残っているのに美容液などを付けてしまうと、肌の表面で混ざり合ってしまい、しっかりと保湿ができません。ハンドプラスをして手を離した時に、肌が手のひらに吸い付くような状態が肌に馴染んだというサインです。

乳液やクリームで潤いを閉じ込める

化粧水を付けた後に何も付けずに放置してしまうと、水分が蒸発して乾燥の原因となります。化粧水が馴染んだ後には、乳液やクリームなどを付けて潤いをしっかりと閉じ込めることが大切です。

 

メラノCC化粧水のさらに効果が実感できる使い方

メラノCC化粧水を使っていても、シミやソバカス、ニキビ跡などがなかなか改善できない人は、このような使い方をおすすめします。

顔全体に使用する

メラノCC化粧水に配合されている有効成分はメラニン生成を抑制する作用があります。メラニンの生成が抑えられることで、色素沈着している部分が薄くなっていきます。新しいシミを作らない為にも気になる箇所だけでなく顔全体に使用しましょう。

軽く押さえるように肌に馴染ませる

手やコットンで刷り込んだり叩き込んだりすると、肌に刺激を与えてしまうのでくすみの原因になります。手のひらで包み込むようにして、フェイスラインに沿って軽く押さえるように馴染ませます。

ピーリングも併用する

ピーリングなどの角質ケアは、ターンオーバーを活性化してくれる効果があります。シミの元となるメラニンの排出が高まるので、効果的なシミ対策ができます。

ピーリングの後には、保湿とUV対策を忘れずにしっかりと行ってください。このように肌トラブルを考えた使い方を実践してみることで悩みの改善が期待できるはずです。

メラノCC化粧水と一緒に使いたいアイテム

メラノCCシリーズには化粧水の他にも「美容液」や「マスク」「洗顔」といったスキンケア商品も揃っています。本気でシミや毛穴やニキビなどを改善したいならこれらの商品も併用してあげるのがモテ肌への近道。

メラノCC酵素ムース泡洗顔

酵素とビタミンC誘導体が含まれている毛穴の汚れや古い角質を除去して、透明感がある肌に導いてくれる洗顔料です。

メラノCC美容液

活性型ビタミンCとビタミンE誘導体の効果で、透明感のある肌に導いてくれる美容液です。

さらに、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール 、抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムがニキビやニキビ跡を改善して、潤い美白成分のアルピニアホワイトがしっかりと潤いを補給してくれます。

メラノCCマスク

ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体がマスクの密着効果で肌の奥まで浸透してしっかりと潤いを与えてくれます。

メラノCC化粧水と一緒に、このような商品をプラスしてライン使いをすることで、シミやソバカス・ニキビ跡などの肌トラブルを集中的にケアすることができます。

 

メラノCC化粧水の成分

メラノCC化粧水には肌荒れやニキビ跡の改善が期待できる、2つの有効成分が配合されています。

高浸透ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)

浸透性の高さが特徴の、別名VCエチルとも呼ばれている成分です。浸透性の高さ以外にも、即効性や安全性が高いことでも知られています。

肌内のコラーゲンの生成をサポートしてくれるので、肌のハリや弾力を取り戻して、若々しい肌をキープすることもできます。メラニン生成の抑制や皮脂量をコントロールしてくれる作用もあるので、色素沈着したニキビ跡の改善にも効果を発揮可能!

グリチルリチン酸ジカリウム

肌の炎症を鎮めてくれる効果がある、肌荒れやニキビの悪化を防いでくれる抗炎症の有効成分です。日焼けしてしまった時の火照りを鎮めるのにも効果的♪その他に、美白効果もある潤い成分も配合。

アルピニアカツマダイ種子エキス

メラニン色素の生成を阻止してくれる成分のPLD1シグナル、この成分の働きを活性化してくれる作用があります。シミの元となるメラニンの生成が抑えられることで、シミやソバカス、色素沈着を改善して美白効果も…

これらの有効成分が角質層の奥までグングン浸透して、シミの元のメラニン生成を抑えてシミやソバカス・ニキビ跡などの肌の悩みを改善してくれる化粧水です。

メラノCC化粧水の口コミや評判

メラノCC化粧水を使った人からはこのような口コミが寄せられています。

【デメリット】

  • 化粧水をたっぷりと使っているつもりなのに肌が乾燥する
  • シミやソバカスがなかなか薄くなってくれない

肌質などによっても異なりますが、効果が得られなかった人は、使い方を見直してみることも大切です。

【メリット】

  • 使っているうちに気がついたらシミが薄くなった
  • 毛穴が引き締まったようで、毛穴が目立たなくなった
  • 手頃な値段なのでたっぷり使えて、コスパにも満足できる

肌トラブルが改善できただけでなく、気軽にたっぷり使えるところも多くの人が満足しています。

 

まとめ

メラノCC化粧水の効果が実感できる使い方を特徴や成分、口コミなどと合わせてご説明しました。

シミやソバカス、ニキビ対策ができることで高く評価されているメラノCC化粧水も、肌トラブルに合わせた使い方をすれば、満足できる効果が得られるはずです。他のメラノCCシリーズとのライン使いも、集中対策ができることでおすすめ!

肌トラブルを改善して美肌を手に入れる為には、自分の肌の状態に合わせた正しい使い方をすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です