ランサーズはスマホのみでも稼げる?【実際にスマホ作業をしてみた】

「ランサーズはスマホだけでも稼げるの?
「実際にやったことがある人がいれば意見が聞きたい!」

あなたもこのような悩みはありませんか?

登録をしたは良いものの、パソコンを持っていないと何だか心配ですよね!

実際に私もランサーズ登録当初は、パソコンを持っていなかったので、疑問に思う気持ちがとてもわかります。

 

ですが結論から言ってしまえば、ランサーズで稼ぐにあったってパソコンは必須となります。

それは執筆速度が圧倒的にパソコンの方が早く、スマホだとできる仕事に制限があるため。

とは言っても、ある程度の額であればスマホでも稼ぐことが可能!

そこで今回はランサーズスマホだけならどれくらい稼げるの?というテーマで、

  • ランサーズはスマホだけどれくらい稼げるのか
  • パソコンを導入した方が良い理由
上記の2つの内容をメインに現役ランサーの私が紹介していきます!

ランサーズはスマホだけでどれくらい稼げるのか

コツさえ掴めばスマホのみでも、1ヶ月に1万円稼ぐことは可能です。

それは操作性こそパソコンに劣ってしまいますが、文章を書くという結果から見ればスマホでもpcでも変わらないため。

実際にこの記事を執筆するために、私もスマホでランサーズの案件をやってみたのですが、クライアントの方にはバレておりませんでした!

依頼者のクライアントの人は、

「依頼の仕事さえしてもらえれば、、、」

と言ったスタンスの人が大半ですので、スマホでもOK!

ですので、スマホだけの作業でもコツさえ掴めば、月に1万円以上稼ぐことも可能なんです。

 

可能ですがもちろん作業量は増えます

とは言っても、スマホではパソコンのスペックには及びません。

そのため、ランサーズ以外のサービスやアプリに頼っていくことが必須となります!

具体的には、

  • 文章ファイルを作成
  • 画像の加工
  • pcに表示された時の感じのチェック

これらが主に必要となってきます。

では1つずつ紹介していきます。

文章ファイルを作成・pcに表示された時のチェック

文章ファイルはクライアントに対して記事を納品するときに必要となります。

iPhoneやAndroidのメモ帳からもファイルは作れますが、パソコンで見るとかなり見にくいので、グーグルドキュメントなどを使うことをオススメします。

スマホで作った文章がみにくなってしまうのは、端末で見える幅とパソコン上で見える幅には大きく違いがあるため。

そのため、

  • 親切心で見やすく工夫
  • 文で改行

などが相手にとって迷惑になってしまうこともあります。

そのため、pcで表示された時のチェックも必要となります。

 

画像の加工

案件によっては画像が必要ということがあります。そこで必要になってくるのが、サイズの調整。

ネット上のサイトだと、縦長の写真よりかは横長の写真の方が見栄えが良いです。

そのため、

  • 無料画像サイトで取得
  • 自分で撮影

どちらの写真でも横長にしてあげるとクライアントの方に喜ばれます。

ランサーズをスマホでやる人はおそらく、軽い画像の編集はお手の物かと思うので、こちらでは説明を省略させていただきます。

一応サイズの比率だけ伝えると、w700:h500このサイズに調整すれば間違いないです。

ちなみに縦長と横長の画像だと、見え方にこんな差があります。

【縦長】

【横長】

スマホがパソコンより優れている点

スマホがパソコンより優れている点は、『隙間時間にもできる』というポイントです。

そのため、時間をまとめて取れない人はパソコンを持っていてもメインはスマホがおすすめだったりします。

実際に日常を思い返していただけばわかるかと思いますが、隙間時間ってかなり多いですよね!

私の場合だと下記がパッと思いつく隙間時間です。

  • バスへの移動
  • バイト開始までの時間
  • 待ち合わせの待ち時間
  • テレビCM中

など。軽く見積もっても2時間以上は隙間時間があります。

そのため、手軽に場所を選ばずに操作できるスマホは隙間時間の有効利用に圧倒的に有利!

ですので、隙間時間の有効利用の観点からいうとスマホはPCより優れていると言えます。

 

案件の提案は早い方が有利

実はランサーズを始めとしたクラウドソーシングでは、提案が早い方が採用されやすいと言われております。

実際にランサーズの公式サイト内においも下記のように明記されていました。

ランサーズでは、お仕事の募集が開始してから提案するまでの時間が早ければ早いほどマッチングしやすい傾向にあります。

スマートフォンで提案しやすくなりましたより引用

そのため、案件をこまめに見れるスマホはこの点から見ても有利♪

 

パソコンより早く執筆する方法

 

スマホでもパソコンより早く執筆する方法が1つあります。

それは、音声入力。siriとかのあれです。

実際にこの音声入力は、単価よりも回転数で稼いでいるランサーやブロガーの人が使っている執筆方法です。

音声入力の執筆手順に関しては、

  1. 目次(見出し)を作る
  2. 音声入力で文を書き上げる
    (完璧でなくてOK)
  3. 誤字脱字を直す

こんな感じになります。

ここで大切になってくるのは、音声入力の精度です。

この音声入力がうまくいっていればいるほど、校正の手間が省けるため。

 

「でも自分の滑舌にそんなに自信がない、、、」

このように思っていませんか?

実は音声入力の制度には大きくマイクが関係してきます。

スマホの端末の内蔵マイクもそこまで悪くないのですが、ピンマイクの性能には敵いません。そのため、

「音声入力に挑戦してみたい!」

という方はピンマイクを初期投資として購入しておくのも良いかもしれません。

実際に私も滑舌は良い方ではありませんが、ピンマイクのおかげでだいぶ助けられています。

パソコンを導入した方が良い理由

スマホに関してのメリットはありますが、長期的に見るとやはりパソコンは必須ツールとなります。

それは、文章の基本はタイピングで、納品の方法によってはスマホが対応できないため。

それに加えて、作業のしやすさが抜群に上がります。

実際に私も、バイトを頑張ってパソコンを購入したのですが、作業効率が段違いに上がりました。

スマホ 1時間で800文字
パソコン

1時間で1700文字

 

 

シンプルに文章を書くだけならここまで差は開きませんが、ライティングにはリサーチが必須なので、リサーチの効率で大きく差が開く結果となりました。

もちろん慣れによってだいぶ変わってくるかと思いますが、多くの人がパソコンでの作業の方が早いので、

「ライティングで稼ぎたい!」

と思っている人はぜひパソコンを購入して見てください♪

 

パソコンは中古でも全然OK

ライティングにおいては文字の執筆がメインなので、低スペックのPCでも全然OK

そのため、

「大きいお金は用意できないけどパソコンで作業をしたい!」

という方は中古のパソコンでも大丈夫です。

実際に私もAmazonで中古のパソコンを買って、1年ほど愛用しています。

動画なんかを見るとバッテリーがすぐに暑くなってしまう、というデメリットこそありますが、文章の執筆はストレルフリー。

そのため、中古にあまり抵抗がない人は中古での購入がおすすめ!新品と変わらない綺麗さだったりしますよ〜

Amazonで中古のパソコンをチェック

ランサーズはスマホでもいけるけどパソコンが良い

『ランサーズはスマホだけならどれくらい稼げるの?』のまとめです。

ランサーズでの執筆はスマホでも可能だし、有利な点もありますが、長期的に考えて見るとパソコンがあった方が有利です。

それはパソコンでは、

  • 様々な納品形式に対応できる
  • 作業がスムーズ
  • できることが多い

このようなメリットがあるため。

スマホ・パソコンともに使いこなせれば、仕事の効率が劇的に上がりますので、ぜひお試しください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です