コーヒーダイエット×お風呂は相性抜群!効果的な方法のまとめ

「コーヒーダイエットはお風呂に入る前に飲んでも効果的らしい」
「お風呂で一緒にできることはあるの?」

あなたにもこのような疑問はありませんか?

実はコーヒーダイエットにおいて入浴前にコーヒーを飲むだけでも、かなりの痩せ効果が期待できるんです!

実際にサタデープラスというテレビ番組でも、メタボの医師の方が入浴前にコーヒーを飲むだけで−15kgのダイエットに成功したんだとか。

なのでかなり再現性が高そうで魅力的ですよね!そこで今回はコーヒーダイエット×お風呂をテーマに

  • コーヒーダイエットでお風呂前にどう飲むのか
  • 入浴中に合わせて行いたい事
  • コーヒーダイエット×入浴で気をつけたい点
という内容をメインに紹介していきたいと思います!

コーヒーダイエットでお風呂前にどう飲むのか

入浴時にコーヒーダイエットの効果を十分に発揮させたいなら、『30分前』を目安にコーヒーを摂取するのがポイント!

コーヒーの成分のカフェインなどの効き目が体に現れるまでは30分ほどの時間がかかってしまうため。

ですのでタイミングとしてはお風呂を溜める前にコーヒーを飲むのがいいかもしれません。30分は立ちませんが、髪の毛のブラッシングなどを行なっていれば意外と時間は経つものです。

コーヒーの成分はお風呂との相性が良い!

コーヒーのダイエット効果の1つとして、体の中の脂肪の分解を助ける酵素(リパーゼ)をサポートする作用があります。

このリパーゼは『暖かいところで活性化する』という特性があるので、体を芯まで温めてくれるお風呂とはとても相性が良いんです!

そのため、アイスコーヒーよりほホットコーヒーの方が脂肪の燃焼という面では効率が良いのです。

もり

ですが習慣化することが大切なので、めんどくさがり屋さんはアイスでももちろんOK!ずぼらな私はインスタントをアイスコーヒ派

 

入浴中に合わせて行いたい事

コーヒーダイエット×お風呂だけでも冒頭で取り上げた実例(医師の−15kdのダイエット)のように効果的なのですが、合わせて行うとより効果的なものについて提案していきますね♪

「これいいな!」と思ったらぜひ試してみてくださいね。

ストレッチをする

かるーく体のパーツ1つ1つを伸ばすだけでも、より血行が良くなるのでダイエット効果が加速します。

また柔軟な身体はカロリーの消費も大きくなり、より力を発揮できるようにもなりますよ♪詳しく知りたい方はこちらの動画が参考になりますので、チェックしてみてください。

入浴しながらできるエクササイズ

『湯船』という空間だからこそ「部屋でやったら絶対できない!」と思う運動でも、浮力の力を使ってできるようになったりします。

また負荷が少ないので、運動が苦手な方にはぴったりなのがこの入浴しながらエクササイズの最大の特徴です。

血行促進でのダイエット効果も期待できちゃいます♪詳しい運動は動画からご覧ください。

入浴剤を使う

入浴剤には身体を温めてくれる効能があります。そしてプラスαの効き目として、『肌すべすべ』『香りでリラックス』『疲労回復』などなど。

「入浴をより楽しみたい!」という方には入浴剤はもってこいですね!

Amazonで入浴剤をチェック

バストアップ体操

女性にとってダイエット前のボディってバストアップには条件が良かったりするんです!

無駄なお肉をバストに持っていく大きなラストチャンス♪ですので、入浴中にバストアップ体操を一緒にやってあげると、ダイエットに成功した時により満足できる体に近づけるかと思います。

合わせて補正下着があるとより効果的です♪

Amazonで補正下着をチェック

 

瞑想

瞑想を聞くとなんか修行めいた感じがしますが、呼吸に注目するだけでOKです。

    簡単な瞑想の方法
  • 手順1
    眼を閉じる
    呼吸に注目するために眼を閉じましょう。慣れてきたら眼を開けたままでもOKです。(呼吸に注目できる方)
  • 手順2
    息を吸いましょう
    5秒かけて息を吸いましょう
  • 手順3
    息を吐く
    今度は6秒かけて息を吐いてみましょう
  • 手順4
    自分の決めたセット数を終えたら終了
    5秒で吸って、6秒で吐くのを1セットとして、自分の決めたセット数を終えたら完了です。しかし少なくとも5分はやってみることをお勧めします!

本を読む

バスタイムでの読者って、脳への血のめぐりが良いため結構捗るんですよ。なので、Kindleや濡れないようにして本で読書するのも検討してみてください。

バスタイムだけの読書でも知識が格段に増えます

 

コーヒーダイエット×入浴で気をつけたい点

コーヒーダイエット×入浴で最も気をつけたいポイントは、『あまり遅い時間に入らない』ということです。

というのも、コーヒーにはカフェインが多く含まれているため、寝る2〜3時間前とかに入浴しつつコーヒーダイエットを試してしまうと睡眠に悪影響が出てしまいます。

しっかりと睡眠が取れないと、

  • 身体のホルモンバランスが乱れる
  • 自制心が低下(どか食いにつながります)
  • 肌荒れ

などにつながるので、お風呂の時間が遅い時などは気をつけましょう。

まとめ

コーヒーダイエット×お風呂は、実際にに−15kgを達成したという実例もあるので、再現性の高いダイエット法です。

そしてプラスαの努力をすればより早く理想のボディに近づけるので、【入浴中に合わせて行いたいこと】で「気になるものがあったよ〜」って方は合わせて試してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です