17ライブのpokeとは?ビビることはなかった機能のヒミツとくる条件

「17ライブのpokeってどんなもの?」
「いきなりpokeされましたってきてびっくりした!」

あなたもこのような疑問があってこのページを訪れたのではないでしょうか?

私もはじめに◯◯(配信者)にpokeされましたって通知が来た時は即アプリを落とすくらいビビりました(笑)

 

結論から言ってしまえば、pokeはちょっかいのようなもの。

そのため、「構ってよ〜」ってライバーが絡んで来たよって感じでOKです!

pokeの正体を室だけでもなんだか楽になりますよね♪

そこで今回は、17ライブpokeってどんな機能なの?というテーマで、

  • 17ライブのpokeはどんな機能なのか
  •  使われるタイミング
上記の2つの内容をメインに紹介していきます!

 

17ライブのpokeはどんな機能なのか

冒頭でも紹介したように、17ライブで使われているpokeはライバーとリスナーの交流ツールで、ライバーからリスナーへのちょっかいのようなもの。

pokeを日本語にすると『指でつつく』という意味になります。

そのためライバーからのかまちょアピールみたいな感じで捉えてOK!

あと読み方は”ポーク”って言います。最初は”ポケ”かと思っていましたが、正解はポーク。

 

実際に暇してて友達にツンツンされる感じと全く同じなんです!

ライバーもコメントや配信枠内が盛り上がっていないとかなり暇してかまちょ状態なんです。

想像してもらえばわかるかもですが、視聴者がいるのにコメントがあんまないって苦行ですよね、、、

私も過去に独り言をただただいう配信みたいな感じでライブ配信してました(笑)

 

そのため、配信者であるライバーにpokeされたらぜひ、

  • pokeを返す
  • pokeを返す+コメントしてあげる

などのアクションをおこして配信枠を少しでも盛り上げてあげましょう♪

新しい人からのアクションって配信者側の人かなり嬉しいんです!

pokeには4種類ある

実はpokeには4つの種類があります。具体的には、

  • ラブリーpoke
  • フレンドリーpoke
  • ナイスpoke
  • pokeを返す+フォロー

この4種。

上から3つは有料のpoke(ちょっかい)への反応ですが、一番下の『pokeを返す+フォロー』は無料でできるものです。

そのため、基本的には無料のものでOK!

 

ですが有料のpokeだとライバーさんがより、好反応してくれるケースが多いので、

「反応を見てみたい!」

「応援したい!」

そんなライバーの人がいれば、有料のpoke返しも良いかもしれません♪

 

「有料で喜ぶとはゲスい、、、」

と思うかもしれませんが、ライバー視点では、初めてなのになんでお金使ってくれるの??えっ?みたいな感じで純粋に嬉しいんです!

そのため、笑顔に課金みたいなイメージで有料poke返しもぜひ♪

 

キャンセルももちろんあり

pokeが来たらもちろんキャンセルでもOKです。

画面の最下部に操作画面があるので、

「ただ覗いただけで今後見るかどうかは、、」

って時には、必ずしも先ほどの4つのpokeをせずともキャンセル(無視)してもOK!

フォロー欄は好きなライバーで埋めて、17ライブを楽しみましょう♪

 

pokeはライバーからのみできる

実はpokeはライバーからはリスナに飛ばせますが、リスナーからライバーに飛ばすことはできません。

一方通行の機能なんです!

そのため、配信者になった時は視聴者のプロフィールからpokeを飛ばしてみてください♪

 17ライブでpokeが使われるタイミング

17ライブでpokeが使われるタイミングは大きくは下記のタイミングです。

  • いいねやフォローがされる
  • 初見さんが来てくれた
  • 視聴者の反応が少ない

では1つずつ詳しくみていきましょう♪

いいねやフォローがされる

これは主に「ありがとう!」といった意味合いでpokeが使われるケースです。

これから仲良くしていきたいとライバーの人は思っているので、ぜひpokeを返して好意のお返しをしましょう♪

 

初見さんが来てくれた

17のライバーの人や枠内のリスナーさんは初見さん(新しい人)は基本ウェルカムモードで迎えてくれます。

そのため、配信者が初めて来たであろう人を見かけると

「始めまして〜」

って感じでpokeして来てくれます。

もし自分の中で良いかも?って思ったらぜひフォローして、これからも一緒にライブを楽しみましょう♪

 

視聴者の反応が少ない

記事の前半でもお伝えしたように、ライバーさんは配信枠が盛り上がっていないとガチで辛いんです!

そのため、ライブ配信を盛り上げるために、内心

「構ってくれー。コメントくれー」

って感じでpokeを飛ばしていたりします。

そのためラジオ感覚で聞いていたけど、力になってやるか!って時にはぜひpokeを返したコメントしてあげましょう♪

ライバーさん超絶喜びます。

 

pokeされたい!そんな時は

「pokeを体験しておきたい!」

そんな方には大人気ではないライバーさんに対して

  • いいね
  • フォロー

をしてみるのがもっとも早いpokeを体験する方法です。

それは、大人数のリスナーがいる人気ライバーの場合はいいねやフォローの通知が流れてしまうことがあるため。

ですので、通知が流れない配信枠内が活発でない配信者のところがおすすめ!

pokeチャレンジというミニゲーム機能

実は17ライブにはpokeチャレンジというミニゲーム機能があります。

このチャレンジは完全ランダムでライブ配信中に突如始まるもので、始まると、画面に赤ベイビーの爆弾アニメーションが流れてスタート。

イメージ的には爆弾ゲームみたいな感じです。

 

このpokeチャレンジという爆弾ゲームを成功させるには、

  • ラブリーpoke
  • フレンドリーpoke
  • ナイスpoke
  • pokeを返す+フォロー

これらの4種のpokeをライバーはリスナーから返してもらうことが成功条件となります。

そのため、ライブ配信をみている全員で赤ベイビーの爆発から逃れましょう。

制限時間はpokeチャレンジが始まってから3分間。

 

爆発しても特に何もありません

pokeチャレンジは失敗しても特にデメリットはありません。

ですが、ライバーやリスナーで盛り上がろうぜ!って感じのイベントなので、ぜひ参加してみましょう。

 

成功した場合は、

  • ライバーのランキングUP
  • 視聴者数UP

というメリットがあります。

ライバーに貢献できるレアイベントなので、ぜひ一丸となって赤ベイビーの爆発を逃れましょう。

 

17ライブのpokeをうまく活用して盛り上がろう

では最後に、『17ライブのpokeってどんな機能なのか』のテーマのまとめ。

17ライブのpokeとは、ライバーからリスナーへのちょっかいのようなもの。

 

そのため、pokeが来たら、

  • pokeを返す
  • pokeを返す+コメントしてあげる

いずれかのアクションを起こしてライブ配信を盛り上げましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です