増税前のAmazonでのお買い物は大丈夫?Amazonのページに行く>>

恋愛6タイプを利用して恋を有利に進めよ!あなたはどれ?【診断あり】

「自分の相性の会う男性(女性)を知りたい!」
「恋愛はなにやら6タイプに分かれるらしい」

あなたも恋愛の6タイプの分類について気になっているのではないでしょうか?

自分の『相性の良い異性』や『相性のよくない異性』がわかったらかなり恋愛をうまく進められそうですよね!

実はこの恋愛の6タイプって変化していくんです!なので、「自分はこのタイプなのか。。。」

なんて結果になっても大丈夫!

そこで今回はそんな恋愛6タイプをテーマに、

  • 恋愛の6タイプってどんなもの
  • 相性が良い・悪いタイプの組み合わせ
こちらの内容のメインに紹介していきます!

自分が6つの内、どの恋愛のタイプなのかを発見してこれからの恋に役立てましょう♪

未来の彼氏さん・彼女さん探しの第一歩です!

恋愛の6タイプってどんなもの

恋愛の6タイプとはジョン・アラン・リー博士が提唱した『恋愛色彩理論』が元になった、人の恋愛は6タイプに分類ができるという理論。

これは今ある心理テストの上位版痛いなイメージでOKです。そのため、正確に自分に合う異性・合わない異性が発見できちゃいます。

その恋愛の理論によると、下記の6つのタイプいずれかに当てはまります。

  • ルダス型
  • プラグマ型
  • ストーゲイ型
  • アガペー型
  • エロス型
  • マニア型

なんだかエロス型だけが説明を見なくても想像がついちゃいますね(笑)

ではそれぞれがどんな特徴なのか見ていきましょう。

ルダス型

ルダス型の人の恋愛スタイルは『恋愛はゲームだ』という思考の持ち主。

そのため、

  • 同時に複数の異性と関係を持ちたがる
  • 自分の本音を漏らさない
  • 束縛を嫌う

こんな特徴があります。

良く言えば、多くの人に対して明るく接すえう外交的なモテ体質のタイプ。
悪く言ってしまえば、恋愛ゲームの主人公的な人が当てはまりますね。イメージ的には遊びまくっている人。

プラグマ型

プラグマ型の人の恋愛スタイルは『恋愛は自己実現のための手段』という思考の持ち主。

そのため、

  • 相手のスペックを優先する
  • 自分の地位向上の手段と考える
  • 相手の将来性を考える

こんな特徴があります。

良く言えば、良い相手を見抜いて自分が幸せになれる相手をこだわって探せるタイプ。
悪く言ってしまえば、恋人を自分のステータスのように考える人。

ストーゲイ型

ストーゲイ型の人の恋愛スタイルは『恋愛は友情の先にある』という思考の持ち主。

そのため、

  • 友達のようなワイワイした関係を好む
  • 友情と同様に長い間で愛情を育てる

こんな特徴があります。

良く言えば、友情も恋愛も大切にする長続きする恋愛のタイプ。
悪く言ってしまえば、恋愛がきっかけで友情も破綻してしまう人。

アガペー型

アガペー型の人の恋愛スタイルは『恋愛は相手第一で尽くすことによる自己犠牲をいとわない』という思考の持ち主。

そのため、

  •  嫉妬や憎しみなどの負の感情を持たない
  •  自己犠牲をいとわない

こんな特徴があります。

良く言えば、一途で情熱的なタイプ。
悪く言ってしまえば、相手に貢ぎ癖のある人。

エロス型

エロス型の人の恋愛スタイルは『恋愛は直感!一目惚れ』という思考の持ち主。

そのため、

  • 外見の美しさを重視
  • ロマンチックな行動が好き
  • 一目惚れをしやすい

こんな特徴があります。

良く言えば、満足のできる友達にも自慢できる恋人を発見しやすいタイプ。
悪く言ってしまえば、面食いで後になって失敗しやすい人。

マニア型

マニア型の人の恋愛スタイルは『恋愛は自分中心の独占欲が強い』という思考の持ち主。

そのため、

  • ネガティブな感情を強く持つ
  • 愛を確認したがる
  • 相手も気持ちを気にする

こんな特徴があります。

良く言えば、相手も気持ちや心理譲許をまめに聞けるタイプ。
悪く言ってしまえば、独占欲が強いメンヘラ傾向の人。

 

超細かい質問知りたい方は

「なかなか自分のタイプがわからない」
「自信が持てない」

こんな不安が合う方には下記のサイトで自分のタイプの判別ができますので、利用してみてください。

参考 【診断系】リーの恋愛タイプ測定テストガルバスラ

どんなことをするのかというと、50の質問からあなたは恋愛の6タイプのどれなのかを発見してくれるサイトです。

 

相性が良い・悪いタイプの組み合わせ

相性が『良い組み合わせ』『悪い組み合わせ』は下記の表をご覧ください。

矢印で向かい合っているタイプの相性は悪く、隣り合っているタイプは相性が良好です。

http://galle.oe-p.com/lets2.php より画像引用

例えばあなたのタイプがルダス型だった場合は、

相性が良い:マニア型・プラグマ型
相性が普通:エロス型・ストーゲイ型
相性が悪い:アガペー型

このようになります。

それぞれの恋愛の6タイプによる特徴が『恋愛はゲーム』『友情の先に恋愛がある』のため、特徴から見ても合わなそうと直感でわかりますね!

 

恋愛タイプは変化します

恋愛のタイプは人の成長と同様変化していきます。

実際にあなたも好きな人の系統が変わったことなどはありませんか?

過去:男らしい人が好み
現在:爽やかな人が好み

この好きは人のタイプが変わるようにあなたの恋愛タイプも変化します。

そのため、

「自分メンヘラの束縛タイプか。。。」

今はこのようなタイプでも、将来的にはタイプが変化する可能性が大きいのです。

恋愛タイプを変えたいなら行動から

恋愛のタイプを変えたいなら行動から変えることをおすすめします!

それはしている行動によって、『自分はこんな人なんだ』と脳が次第に認識してくれるため。

実際に運動を始めた内向的な人が行動によって性格が変化するわかりやすい例でしょう。

  1. 運動前
    内向的で自分からなかなか声をかけられないタイプ。

  2. 運動開始
    運動によるアドレナリンなどのホルモンが多く分泌されることから、外交的になっていく。また運動する場のコミュニティーにも属することになるので、対人不安が減少。

  3. 運動をしてから一定期間後
    気づいたら内向的な方だけど意外と話せるタイプになっている

この運動の例のようにあなたも、前半で紹介した恋愛の6タイプで「これいいな!」と思ったものがあれば、その特徴を意識して行うようにしましょう。

自然とそのタイプの

  • 行動
  • 考え
に近づいていきますよ♪

まとめ:恋愛6タイプの特徴に気をつけて恋愛せよ

恋愛のタイプは、

  • ルダス型
  • プラグマ型
  • ストーゲイ型
  • アガペー型
  • エロス型
  • マニア型

このような6タイプに分類されて、それぞれにメリット・デメリットがあります。

そのため、自分のタイプが陥りがちな欠点を理解して恋を進めてあげると、恋の空回りが起きにくくなり、うまく彼を攻略が可能!

ですので、相性の良い恋愛タイプはもちろんですが、自分のタイプの欠点もしっかり確認してくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です