オルビスクリアの主要成分の働きは?作用〜危険性まで【徹底解説】

「オルビスクリアってどんな成分が入っているの?」
「自分の肌と相性がよさげなら試したい!」

あなたもこのようにオルビスクリアの成分についてお悩みではありませんか?

ネット上のランキングやおすすめサイトで、良いと言われても成分がもつ効果や作用は気になりますよね。

 

結論から言ってしまえば、オルビスクリアシリーズにおいてメインとなる成分の働きは、

  • 肌のバリア機能アップニキビ
  • 肌荒れの原因へアプローチ
  • 乾燥ストレスから肌を守る

この3つです。

そこで今回は、オルビスクリア成分を徹底解説というテーマで、

  • オルビスクリアの成分の詳細情報
  •  副作用や危険性はあるのか
  •  心配な人向けの方法
上記の3つの内容をメインに紹介していきます。

しっかりと成分の特徴を理解してスキンケアを行なっていきましょう。

 

オルビスクリアの成分の詳細情報

冒頭で紹介した、オルビスクリアのメイン効果を支えてくれているのは、

  • 紫根エキス
  • 甘草エキス
  • 浸透型コラーゲン・ヨクイニンエキス

この4つの成分です。

では具体的にこれらの成分がどんなことをしているのか紹介していきます。

紫根エキス

紫根エキスは『紫草』と言う植物の根から抽出したエキスであり、古くは古事記にも皮膚に使うなどと登場している成分です。

オルビスクリアにおいては、

  • 肌のコンディションを整える
  • 周期ニキビ・肌荒れに強い肌に導く

大きくはこの2つの役割をしてくれています。

 

他にも、『抗炎症作用』や『創傷治癒の促進作用』がある紫根エキスは、スキンケアアイテムを始めケアケア・口腔ケアなど様々な商品に採用されている優秀な成分。

 

甘草エキス

甘草エキスは『カンゾウ』と呼ばれる植物から抽出されるエキス。

そのエキスの中に含まれている、『グリチルリチン酸ジカリウム』と言う成分には強い抗炎症作用があり、アクネケアや肌荒れ防止のアイテムにはほぼ必ず書いている有効成分。

オルビスクリアにおいても他のアクネケアブランドと同様に、

  • 発生しているニキビの悪化
  • 肌荒れ

これらの肌へのデメリットを防いでくれる役割を担っています。

 

浸透型コラーゲン・ヨクイニンエキス

浸透型コラーゲン・ヨクイニンエキスは、オルビスクリアにおいて『100%オイルカット+高保湿ケア』と言うメリットをもたらします。

このポイントが良いのは、ニキビができるのにカサつくという問題をうまく解決できるため。

 

と言うのも、ニキビができている肌に油分はニキビの原因菌の餌になってしまうから。

そのため、この2つの成分によりノンオイルで高保湿ケアすることによって、乾燥などの外的ダメージからも強い柔軟な肌に導いてくれます。

 

オイルカットでも保湿できる

100%オイルカット処方と聞くと、『化粧水で水分を入れて油分でフタをして、、』という情報が頭の片隅にあって心配になる人もいるかもしれません。

しかしそんな心配は不要です!

 

その秘密は先ほど紹介した保湿成分(主にコラーゲン)にありました。

と言うのも、コラーゲンには保膜効果があるため、乳液やクリームなどの油分を含む保湿剤と同じ役目を果たしてくれるため。

 

実際にあなたもコラーゲンをとった翌日はお肌がプルプルに〜なんてことは聞いたことはありませんか?

実はあの効果の裏には、コラーゲンの保膜作用が働いているんです!

そのため、オイルカット処方であるオルビスクリアの保湿剤でもしっかりと保湿効果が得られます。

 

しっとりとさっぱりでも微妙に成分が違う

オルビスクリアにはしっとりとさっぱりの2タイプがあるのですが、実はタイプによって微妙に成分が違うんです!

「保湿力だけでしょ?」

このように思う方も多いかもしれませんが、保湿力以外にも差があるんです!

 

具体的には、

  • エタノール
  • 保湿成分

この2つが配合されている成分でも大きな違い。

保湿については説明不要かと思うので、アルコールについて軽く説明させていただきます。

 

「エタノールはスースーするやつだから、、爽快感?」

多くの方がこのように思うでしょう。

 

確かにスースーとした爽快感も正解ですが、エタノールがもたらす効果って他にもあるんです!

具体的には下記の作用。

  • 抗菌・防腐剤
  • 成分を入れやすくする
  • 収れん効果

中でもありがたいのが収れん効果。

いわゆる『開いた毛穴の引き締め』であったり『肌をキュッと引き締める』と言われている作用です。

そのため多くの人はノータイムでしっとりタイプを選んでしまいがちですが、しっとり・さっぱりの差を知った上で選ぶとより効果的♪

このオルビスクリアのしっとり・さっぱり違いについては下記の記事でまとめていますので気になった方は是非ご覧ください。

>>記事リンク

副作用や危険性はあるのか

先に結論から言ってしまえば、オルビスクリアに副作用や危険性はありません。

、、が!アルコールによる刺激性はあります。

それはアルコールには先ほど紹介したメリットもありますが、揮発する時にわずかに刺激を与えてしまうと言うデメリットもあります。

そのため残念ながらオルビスクリアは万人に進められるスキンケアアイテムではありません!

 

とは言っても、多くの人が実際に利用しており効果を実感しているのもまた事実。

実際いオルビスクリアの公式サイトを見てみると、ニキビの予防実感率が90%以上もあるんだとか。

そのため、刺激に弱い人には自信を持っておすすめはできませんが、普通肌以上の人にはオルビスクリアはおすすめ!

食い詳しくオルビスクリアのアルコール問題を知りたい方は下記の記事で合わせてご覧ください。

>>記事リンク

 

口コミをみると敏感肌の人でも効果を実感していた

実はわずかに刺激性のあるクリアシリーズですが、@cosmeや公式サイト内のレビューを見てみると

  • 乾燥肌
  • 敏感肌

そしてアトピー肌の人にも支えているケースが口コミで見られました。

 

そのため、肌が弱い=オルビスクリアを使えないと言うわけではないのです!

ですので、次の項目で紹介する心配な人向けの方法でオルビスクリアをお試しスタートしてみてください♪

 

心配な人向けの方法

肌が弱い人はもちろんですが、肌が弱くない人でもスキンケアアイテム選びって失敗したくないですよね!

そこでおすすめなのが、お試しのトライアルセットからスタートする方法です。

 

このトライアルセットは、1000円で3週間分のオルビスクリアのスキンケアがまとめて楽しめると言うもの。

しかも満足できなかったら使った後でも返品ができるので、ほぼノーリスクでお試しができるんです!

 

なので、心配だな〜という方はパッチテストも含めてまずはこの3週間分のトライアルセットからのスタートがおすすめです。

 

オルビスクリアの成分でニキビを倒しましょう

では最後に、今回のテーマ『オルビスクリアの成分を徹底解説』のまとめです。

オルビスクリアのメイン成分は

  • 紫根エキス
  • 甘草エキス
  • 浸透型コラーゲン・ヨクイニンエキス

この4つ。

 

それぞれの成分には、殺菌作用や抗炎症作用などと言った肌荒れに強い成分となっています。

そのため、ニキビ肌はもちろん幅広い肌荒れに対応が可能!

 

そのため、肌荒れに悩んでいてスキンケアアイテムを探している方はぜひトライアルセットからオルビスクリアを試してみてください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です