ランサーズの退会の前に無知では困る2つのこと【退会まで徹底解説】

「ランサーズを退会したい、、、」
「でも退会前にやるべきことってあるの?」

あなたにもこのような疑問はありませんか?

退会できずに放置すると怖いですし、何も知らずに勢いに任せて退会するのも不安ですよね。。。

実際に私もランサーズではありませんが、他のサービスを勢いで退会したら、メール設定をいじれなくなって永遠とメールが来ます(笑)

結論から先に言ってしまえば、少しでも作業をしたことがある人は退会前にやるべきことがあります!

そのため、勢いに任せて退会するとあとで困ったことに。。。

 

そこで今回はランサーズ退会というテーマで、

  • ランサーズの退会前に知っておきたいこと
  • 退会の手順
  • コツコツ副業で稼ぐには
上記の2つの内容をメインに紹介していきます。

しっかりと退会前にやっておくべきを行ってから卒業しましょう!

ランサーズの退会前に知っておきたいこと

まず知っておきたいのは、ランサーズを退会しても、自分のアカウントが完全消滅するわけではないということです。

そのため退会する前には、

「自分お顔写真やプロフィールを後悔したままにしたくない!」

という方は、プロフィールの編集が必要になってきます。

実際にランサーズの公式サイトにも下記のような文言がありました。

知財保護の観点から、退会後もユーザ名、ご依頼、ご提案を公開しております。

 

ですので、まずはプロフィールの記入の編集作業から行いましょう。

>>ランサーズのプロフィールを編集ページへ

別にプロフィールはどうでも良いという方は、次にお進みください。

 

ランサーズ内で作業をしたことがある人

ランサーズの退会条件の中の1つには、『報酬の残高がある場合は退会ができない』というルールがあります。

そのため1円以上稼いだという人は、

  • 残高を受け取る
  • 報酬を破棄する

のどちらかを選択しましょう。残高については『支払い管理』→『報酬出金管理』からチェックできます。

※報酬破棄の場合はこの項目は完了となります。

ランサーズでは1000円以上から出勤が可能となっているので、報酬を諦めるか受け取るかは報酬額と相談してください。

また出金先の銀行によって手数料が異なるのでご注意!

楽天銀行 100円
楽天以外の銀行 500円

 

手数料が報酬を上回る場合は報酬の破棄がおすすめですが、手数料より多い場合はタスク作業を少し行ってお金をもらうのが良いかもしれません。

また楽天銀行の講座(楽天カード)をつくれば、手数料が100円とお得なことはもちろんですが、5000円相当のポイントが獲得できるので、ぜひ出金を機会に作って見てください♪

楽天カード・口座を無料で作る

 

確定申告のためにもデータは保管せよ

ランサーズで活動していた人は確定申告のためにデータを一応保管いておきましょう。

それはランサーズを退会してしまうと、売上データを確認することができなくなってしまうため。

ではここからは画像と一緒にデータ保管の手順について解説していきます。

1.まずは『支払い管理』をタップしましょう。

2.続いては入金履歴の『過去の収入を見る』をタップします。

3.そして最後に下記の明細がずらっと出てくるページに飛ぶので、下まで一気にスクロールして、下部にある『年間明細ダウンロード』をタップします。

以上で、年末調整に必要な資料の入手が完了します。

こんな人は退会できません

先ほどの報酬残高のある人の他に下記のような人は退会ができないので、問題の解消が必要です。

以下ランサーズ公式サイトより引用

・ 依頼中の仕事がある場合
・ 提案中の仕事がある場合
・ 進行中の仕事がある場合
・ その他、支払い待ち等の完全に終了していない仕事がある場合
・ 報酬の振込み依頼中の場合
・ 報酬の残高がある場合(※退会手続きの際に報酬を破棄することに同意した上であれば、退会が可能です)

退会したいより

 

では報酬残高については先ほど触れたので他の5点について触れていきます。

 依頼中の仕事がある場合

仕事の契約を結んでいる場合は退会ができません。

そのため、クライアントアカウントであれば、ランサーの業務完了まで待つ必要があります。

全く提案者が仕事をしない場合はプロジェクト管理から『催促通知』を操作。

すると、

  • ランサーが仕事をする
  • 契約が解除される

このどちらかに進みます。

なお最短でも7日間の待ち時間が必要です。

 提案中の仕事がある場合

提案中の仕事がある場合は、募集の選定が完了するまで退会が不可能となりますので、選定が完了するまで待ちましょう。

 

 進行中の仕事がある場合

ランサーアカウント(副業として登録するアカウント)ので仕事をしている場合は、

  • 仕事を完了する
  • 仕事をキャンセルする

このどちらかを選択して操作しましょう。

仕事を最後までやる場合は、

  1. 納品
  2. 完了通知
  3. 相手の評価
と作業を進めれば完了です。

 

「もう仕事をやりたくない!」

という場合はメニューの、

  1. 仕事管理
  2. プロジェクト管理
  3. キャンセルについて
という順序で進めていきます。

 

 その他、支払い待ち等の完全に終了していない仕事がある場合

  • お金を払っていない
  • 仕事をしたのに受け取っていない

このどちらかに該当する場合は、支払いを完了させる必要があります。

クライアントアカウントなら払う側なので1人で完結します(『プロジェクト管理』→『納品されたので支払いを進める』→『評価』操作します)

ランサーの場合は、プロジェクト管理から『催促通知』でクライアントに支払いを促します。

※この時にクライアントが出金に応じなくても、一定期間(7日間)が過ぎれば仮入金から支払われます。

 報酬の振込み依頼中の場合

報酬の残高を申請してから受け取るまでの期間には退会ができません。

そのため、報酬が支払われるまで待つ必要があります。

なお支払い日については、申請日によって異なりますが下記の通りになります。

1. 毎月15日締め当月末支払い
2. 毎月月末締め、翌月15日支払い

報酬を受け取るためのスケジュールを教えてくださいより引用

 

具体的な退会の手順

では色々とランサーズ退会前の確認事項のチェックが完了したので、退会作業について説明していきます。

とは言っても、あとはすぐに終わるので、下記の退会先リンクをみて「いけそうだな!」と思う方はもうブラウザバックでOKです!

最後にランサーズより手軽な副業ちらっと紹介します!って一応報告

>>ランサーズの退会先のリンク

手順1
まずは注意事項をしっかりと読む

ここまででランサーズの退会に置いての注意事項はお話ししてきましたが、最後にもう一度確認しましょう。この記事の作成時と異なっている場合があります。

 

手順2
退会理由について

次に行うのは、

  • 退会理由のチェックにマーク
  • 意見があれば記載
  • パスワード入力 

 

手順3
最後の確認です
このメールアドレスではランサーズに戻ってこない!さらば!って方は最後に退会するをタップしましょう。

手順4
退会完了です
以上の3ステップで退会操作が完了しました。

お疲れ様でした♪

コツコツ稼ぐための副業

ランサーズは退会したけど、やはりお小遣い程度の副収入は欲しいところですよね。。。

ここでおすすめなのはポイントサイトです。

多くのサイトで言われていることなのですが、地道に楽して稼ぐならポイントサイトが最強!

 

ですが、1つだけの利用では正直得られる額が小さすぎます。

ですので、ポイントサイトは複数利用がおすすめです!

実際に私も使っていた3つのポイントサイトはこちら♪

300万人が利用する安心・信頼のポイントサイト!【ちょびリッチ】
遊べるポイントサイト【ワラウ】
高還元率ポイントサイト【ハピタス】

全て完全無料のポイントサイトで

「これ聞いたことある!」

という知名度・実績共にあるポイントサイトです。

ぜひコツコツと稼いでいきたい方は無料なので登録してみてください♪

あと記事の前半でお話した楽天カードの作成も5000円以上もお得なのでお忘れなくですよ〜

楽天カード作成で5000円ゲットする

 

ランサーズ退会処理のまとめ

ランサーズ退会処理のまとめです。

ランサーズを退会する前に活動をしていた人は、

  • 確定申告のためのデータをとる
  • プロフィールを確認しておく

上記のことが退会前には絶対にチェックしておきたい項目です。

 

この記事で紹介したことのほかについては、文字不備があった場合は退会できないのでOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です