ランサーズで初心者が稼ぐ方法とは?【効率的な道のりを徹底解説】

「ランサーズで副業を初めたい!」
「効率よく稼ぎたいけど攻略法的なことってあるの?」

あなたにもこのような疑問はありませんか?

 

ランサーズなどのクラウドソーシングサービスは副業初心者の方にも人気のサービス。

しかし、多くの人は立ち回りやコツがつかめなくて『辞めていく』or『稼げない人』が大半です。

 

でも大丈夫です!しっかりとした手順や方法を知っていれば、完全初心者の方でも1ヶ月で1000円以上は稼げます!

それは、ランサーズで仕事を受注しいる人の

  • 稼いでいる人
  • 稼いでいない人

この両者には大きく稼ぎの差があるから。これは考え方や、方法の違いでしょう。

 

そこで今回はランサーズ初心者0から稼ぐ方法というテーマで、

  • ランサーズで初心者が稼ぐための手順
  • 効率的なお仕事の選び方
  • より稼いでいくためにやるべき事
上記のの3つの内容を中心に、5ヶ月で35万円を稼いだ認定ランサーを私が紹介していきます!

考え方と方法を知るだけでもほかの駆け出しランサーさんに差をつける事ができますので、ぜひノウハウを盗んでいってください♪

④ 行動:読者の行動は?(マネタイズ設計)

>楽天銀行

>アドセンス

>書籍

>ピンマイク

 

ランサーズで初心者が稼ぐための手順

ランサーズで完全初心者の人が稼ぐためには下記のような手順となります。

  1. プロフィールや設定を済ませる
  2. 簡単な作業で小額を稼いでみる
  3. 提案文を作り込む
  4. 単価の高い案件に提案し作業
  5. 自ら営業をかける【トップ層】
このようなステップとなります。

この手順で行うメリットは、『ゆっくりと正しい道順で進んでいくので挫折がしにくい』という点です。

実際に私も多くのクラウドソーシングの攻略サイトから学んで試した結果、上記のステップにたどり着いたので、再現性は高いと言えます。

もちろん楽して稼ぐのは難しく、努力は必須となってきますが、

  • 在宅でも稼げるようになりたい
  • 副業収入が欲しい

という方には自信を持っておすすめします。

では1つずつ詳細にみていきましょう。

 

ランサーズの初心者の方が、効率よく稼ぐために行う手順は下記の手順となります。

 

プロフィールや設定を済ませる

まずはプロフィールやランサーズ内での設定を完了させます。

それはランサーズでは、これらのことを行わないと、はじめの第一歩である『レギュラーランク』に上がれないため。

このレギュラーランク未満だと、お仕事に応募してもデフォルトでクライアントの人には非表示になってしまうので、必須!

 

実際に私もある程度のふるいにかられた状態でお仕事を任せる人を選びたいので、非表示になっている人は目を通さないです。

そのため、しごとをすぐに受注したいかと思いますが、まずはプロフィールや設定を済ませてレギュラーランクを目指しましょう!

ランサーズで選ばれる人のプロフィールになるには?【テンプレあり】

 

簡単な作業で小額を稼いでみる

次に行うのは、簡単な作業の『タスク』で少額のお金を稼いでみることです。

理由としては最初から、1000円以上の仕事をとっても

  • ハードルが高い
  • 低い評価がついたら不利になる

このような根拠があります。

 

なので、はじめは慣らすといった意味でも少額のタスクからチャレンジしてみましょう♪

少額と言ってもタイピングスピードやテーマとの相性によっては時給換算でも500~800円くらいは稼げます。

まずはランサーズの仕事に慣れていきましょう!

ランサーズのタスク案件は稼ぐための一歩【始め方や効率的な稼ぎ方】

 

提案文を作り込む

仕事に慣れてきて、ワンランク上の『プロジェクト』『コンペ』に

  • 挑戦する前
  • 仕事をあまり取れない時

こんなシーンに行って欲しいのが、提案文を作り込む作業です。

この作業自体は1円もGETできませんが、仕事をもらえやすくなります。

 

というのも、ランサーズ内では提案文をしっかりと作っている人は稼げている上位層の人のみなんです!

そして、発注者視点からしても提案文のクオリティーが高ければ

「良い作品が納品されそう」

この用意思わせることができるためです。

そのため、選定される確率をあげるためにも、提案文はしっかりと作り込むことが稼ぐには必須になってきます。

一度作れば、テンプレートとして使い回せるので作ってしまえば楽ですよ♪

ランサーズで仕事を受注するカギは提案文にあり!【テンプレのパクリOK】

 

単価の高い案件に提案し作業

提案文の型もできて、脱初心者になったら単価の高い案件にも応募して自分を磨いていきましょう。

それはインプットだけでは成長できないため。

実際に私も、行動をしつつスキルアップしてきました。

そのため、行動を起こしつつ成長していきましょう。

 

自ら営業をかける【トップ層】

「稼げる額の天井が見えてきた」

そんな時は、自らクライアントアカウントに対して営業をかけていくのもあり!

実際に自分から見積もりを出せば、満足のいく金額の提示が可能だから。

 

実際に私も、ランサーとしてガリガリ稼いでいる時は、掲載されている募集と営業をかけていました。

 

「でも営業って難しそう、、、」

このように思う方が多いかもしれません。

ですが、募集されている時に提案するときと同じ感覚なので、作ったテンプレートを少し変えるだけでOKです。

そのため、簡単にいくので仕事に慣れてきたら営業もかけるのも1つの手ですよ♪

 

ランサーズの働き方は3種類

ランサーズ内の働き方は大きく分けると、

  • タスク
  • プロジェクト
  • コンペ

この3種類となっています。

では1つずつどんな特徴があるのか紹介していきます。

 

タスク

タスクは単純作業が集まっているお仕事です。

  • 誰でもできる簡単なお仕事
  • 数分でサクッとできる

こんな特徴があるのがタスクです。

 

コンペ

コンペとはその名の通り、募集されている仕事に対して、作成物を出して、依頼者がその中から選ぶという仕事方式です。

  • 一回で大きい報酬がある
  • 選定されないと仕事をしても1円にもならない

こんな特徴があるのがコンペです。

 

プロジェクト

プロジェクトは、クライアントに対して、納期・価格などの見積もりを出してから契約を結ぶ仕事方式です。

  • 稼ぎのメイン仕事方式
  • 安定して稼げる

こんな特徴があるのがプロジェクトです。

効率的な仕事の選び方

効率的に仕事を選ぶ方法は、

  • 自分の好きなテーマ
  • 知りたいと思うテーマ

これらの仕事です。

それは、自分の得意ジャンルの方が知識があり、リサーチ(調べる作業)が少なくすみ、ストレスなく作業ができるため。

知りたいと思っているテーマなら、勉強のついでになるので、効率的です♪

 

実際に、単価が高い案件であっても、作業時間がたくさんかかってしまえば意味がありません。

それなら少しばかり安くてもサックっとできる方が儲かります。

ですので、

「効率よく稼いでいきたい!」

という人は自分の得意なジャンルの仕事を取っていきましょう♪

 

文字入力の速さをあげるには

文字入力の速さをあげるには、『音声入力』にも頼ってみるのもあり!

それはタイプするより、話した方が圧倒的に入力スピードが早いから。

 

実際に音声入力をしている、ライターやブロガーの人を見てみると、10分で1000文字以上を入力していることがわかります。

 

とは言っても、

  • 滑舌がよくない
  • 音声入力であまり反応してくれる試しがない

このように思う方がいるのではないでしょうか?

実際に私も滑舌の悪い人の1人です。

 

そこで使っていただきたいのがピンマイク。

このアイテムがあれば、100%ではありませんが、正確の音が拾いやすいので、しっかりと音声入力にも反応してくれます。

そのため、超効率よく音声入力ができるようになります。

ですので、文字の入力スピードをあげたい方はぜひ初期投資としてピンマイクを購入を検討してみてください♪

 

入力スピードが早ければ無双できる話

入力スピードが早いほど、納品物の作成のスピードが向上します。つまり時給換算した時の金額が上がります。

すると、周りから見れば安い案件でも手を出すことが可能となります。

 

実は、安い単価の募集はそこまでのクオリティーが求められていないので、

  • あまり強い人が提案してない
  • 自分に取っては稼げる

このようなメリットがあるので、入力スピードが早いと初心者帯の案件を無双できます!

 

その結果として、納品がバリ早いランサーとしての評価がたくさん付き大型案件に応募する際にも安心感を与えることができます。

そのため、入力のスピードは大切になってきます。

 

低単価の目安はどれくらい

よくランサーズやクラウドワークスなどのサービスは口コミやネットの書き込みで、

「低単価すぎる」

「価格崩壊」

などと言われております。

 

そこで気をつけていただきたいのが、募集されている依頼の単価です。

基本的にはランサーズの公式で、『仕事のランク』がつけられているので、

  • 優良価格
  • 適正価格

この2つの価格に認定されているものを目安にすればOKです。

価格だけでいうなら、0.5円以下はあまり受けない方が良いかもしれません。

時給換算してみて500円を下回れば提案する必要性はあまりないです。

 

こんな場合は低単価もあり!

低単価案件はあまりポジティブな印象がありませんが、

  • 完全初心者で評価が付いていない
  • 自分に低評価が付いている
  • ただ興味がある

これらに当てはまる場合は安い報酬でも受けることをおすすめします。

それは

評価がついていないor低評価がついていると、仕事が取りにくくなるため。

 

実際にあなたも、

  • 高評価がついている
  • 評価がついていない
  • 低評価がついている

この3人に仕事を任せるなら、確実に『高評価がついている人』に任せたいですよね!

そのため、高評価がついていない場合は低単価案件をしてみるのもあり!

ゲームと同じで、雑魚キャラを倒してレベルを上げていきましょう。

 

より稼いでいくためにやるべき事

ランサーズでより稼いでいくためにやるべきことは下記の3点です。

  • スキルを身につける
  • 継続して依頼をもらう
  • ランサーズストアに商品を登録する

では1つずつ紹介していきます。

スキルを身につける

ランサーズで稼いでいくなら、自分のスキルを磨くor身につけることが大切です。

それはランサーズに限らず、クラウドソーシングのサービスはたくさんあり、ライバルがたくさんいるから。

 

実際にクラウドソーシングのクライアント視点のメリットの1つとして、『すぐに契約を切れる』という点があります。

そのため、稼いでいくには力の証明にもなるスキルを身につけることが大切です。

 

スキルを身につけるには

スキルを身につけるためには、インプットとアウトプットが大切です。

実際にライターであれば、『ライティング×◯◯』のように掛け合わせることができるスキルがおすすめ!

 

ランサーズで重宝されているのが、SEOライティングというスキルです。

これは、ネット上で上位表示をさせるための技術で広告効果が高いのがメリット。

そのため、ライターの方にはこのSEOのスキルを学ぶのが最も良いです!

学ぶのに最適な本3つ紹介

上からseoに関する本・コピーライティングに関する本・文章術に関する本です。

 

他にも、挑戦したいジャンルの資格や知識を身につけて、特化型のライターになるのもランサーズで活躍するならあり!

 

身につけた技術はポートフォリオに

身につけた技術や作品についてはポートフォリオに追加していきましょう。

ポートフォリオとは周囲の人に自分の作品や技術を紹介するための作品集のようなページです。

 

この作品集の内容が充実しているほど、クライアントに対して、「こんな感じの納品をしてくれるのか」と安心感を与えてくれます。

そのため、身につけた技術なんかはポートフォリオに設定しましょう。詳しくは下記の記事をご覧ください。

ランサーズでポートフォリオは超重要!評価すら覆せる理由とは?

 

継続して依頼をもらう

新規の案件も大切ですが、継続して仕事をもらうのも稼いでいく近道です。

それは継続していくと、

  • 単価が上がる
  • 信頼関係が生まれる

こんなメリットがあるため。

 

実際に私も多くのクライアント方に継続して依頼をいただいておりますが、長い付き合いになると、かなり自由に書かせていただけます。

なので、ストレスフリーで作業ができます。

 

そのため、新規の案件も大切ですが、より稼いでいくためには、継続依頼をもらえるようにするのも大切です。

 

継続して依頼をもらうには

結論から言ってしまえば、継続して仕事をもらうには、相手に価格以上の価値を与えることが鍵になります。

それはコスパが良い!と相手に思わせられれば、相手に好印象を与えることができるため。

 

「初心者にそんなことってできるの?」

このように不安になる方もいるかもしれません。

ですが、価格以上の価値を与えるには何も良いものを納品するだけでないので、初心者よりの方でも可能です!

 

具体的には、

  • 早い返信を心がける
  • 修正に何度でも応じる
  • 納期より早く納品する

たったこれだけでも相手に良い仕事をしてもらえたと思わせることができます。

 

中でもクライアントにとってはレスポンスが早い人が好まれるので、メッセージの早期返信に努めましょう。

ちなみにランサーズのアプリを入れてあげると、メッセージに気付きやすくなりますよ♪

ランサーズのアプリは多くの人には不要【ですが一定の人には役立ちます】

 

ランサーズストアに商品を登録する

ランサーズには自分のスキルを出品する『ランサーズストア』というものがあります。

このランサーズストアではクライアントの方が、

  • スキルでランサーを選びたい!
  • 出品されているサービスが気になる

こんな時にみるページです。

 

そのため登録しておけば、あなたのスキルに魅力を感じたクライアントの方が連絡をくれる可能性があります。

ないだけで機会損失になってしまうので、ぜひ余裕がある時に登録しておきましょう。

 

稼いでいくにあたって知っておきたいこと

ここからはランサーズで稼いでいくにあたって知っておくと得なことを紹介していきます。

 

楽天銀行の口座を作っておこう

楽天銀行の口座を作っておいた方が良いのは、圧倒的にお金を受け取る時の手数料が安いため。

実際に楽天の口座とその他の金融サービスとの手数料は下記の表を見ていただくとわかりますが、400円もの差があります。

楽天銀行 100円
楽天以外の銀行 500円

 

このことからもわかるように、ランサーズで稼いでいくには楽天銀行の口座を開設しておいた方がお得です。

ちなみに楽天の口座は、楽天カードを作れば開設できますよ♪初めから5000ポイント以上付与されるので、作った時点でラッキーです。

楽天の口座を無料開設する

 

確定申告

フリーランスの人はもちろんですが、副業で行なっている人も20万円を超えて稼いだ場合には確定申告が必要となります。

そこでランサーズ上必要な操作が、年間迷彩のダウンロードです。

 

この操作については、

  1. マイページ
  2. 支払い管理
  3. 過去の収入をみる
  4. 年間迷彩のダウンロード
という手順で行えますので、20万円を超えて稼ぐ人はしっかりと覚えておきましょう。

 

経費について

ランサーズで活動しているなら、通常では経費にできないようなものも経費にできたりします。

例えば

  • カフェ
  • 書籍
  • セミナー

など。他にも仕事のために発生したものは経費にできることがあるので、レシートや領収書はとっておきましょう。

 

みんなの不安をQ&Aにまとめてみました

続いてはランサーの先輩方がぶち当たって困った不安や心配ごとについてQ&A方式で紹介していきます。

 

スマホのみでもランサーズで稼いでいける?

もちろんスマホのみでも稼げます。

ですが、受注できる仕事の肌が大きく制限されてしまうので、長期的に見るとパソコンがあった方が良いです。

ランサーズはスマホのみでも稼げる?【実際にスマホ作業をしてみた】

 

退会する前にしておくことはある?

あります。

それはランサーズでは、労働をして金銭を稼いでいるため、

  • 確定申告に必要な情報であったり
  • プロフィールの編集

こちらを行う必要があります。

詳しくは下記の記事でまとめておりますので、退会についての手順や注意事項が知りたいという方はあわせてご覧ください。

ランサーズの退会の前に無知では困る2つのこと【退会まで徹底解説】

 

大学生でも稼げますか?

もちろん大学生も稼げます

ランサーズは18歳以上から登録が可能なので、大学生も登録ができるため稼ぐことは可能です。

実際に私もこの記事を書いている時点では、医療系の専門学生の3年生だったりします。

 

また学生は時間が豊富にあるので、かなり有利。

芸能人も使う人気のレールデュサボンオードトワレとは

 

登録なんか間違えたそういう時はどうすれば?

プロフィールから確認して変更できれば編集。無理なら再登録しましょう

ランサーズでは編集できる項目とできない項目が存在します。

そのため、直せない項目をミスしてしまった場合には、再登録が必要です。

 

登録を絶対に間違えない手順については下記の記事でまとめておりますので、合わせてご覧ください。

ランサーズの登録をわかりやすく解説【駆け出しの人に差をつけたい人向け】

ランサーズ初心者でも稼ぐことはできる!始動しましょう

『ランサーズの初心者が0から稼ぐ』テーマのまとめです。

ランサーズで初心者が0から稼いでいくのは可能です!

それは稼げる人とそうでない人は2つに分けれており、正しい方法であれば成功できるため。

 

なので、あなたもランサーとしてスキルを身につけつつ少しずつ稼いでいきましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です